not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

2013-09-03から1日間の記事一覧

梁石日の壮絶な人生は映画「血と骨」よりも著書「修羅を生きる」によく表れていると思った!

修羅を生きる (幻冬舎アウトロー文庫)作者: 梁石日出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 1999/12メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る血と骨 通常版 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2005/04/06メディア: DVD …

梁石日「タクシードライバー日誌」は、仕事は自己実現の前に、まずお金を稼ぐ手段であるということを教えてくれる

タクシードライバー日誌 (ちくま文庫)作者: 梁石日出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/10メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 296回この商品を含むブログ (11件) を見る ブックオフで何か良い本はないかと探していた。毎回事前に知っている作家の本を調…

「働くおっさん人形」を見た感想-中野さんのバナナの滑り芸、5人で鬼ごっこ、白目向き大会-

働くおっさん人形 [DVD]出版社/メーカー: R and C Ltd.発売日: 2003/08/06メディア: DVD購入: 2人 クリック: 124回この商品を含むブログ (45件) を見る 順番としては「働くおっさん劇場」よりもこちらのほうが先に作られている。最初に「働くおっさん劇場第…