not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

書評

「空気の作り方」

空気のつくり方作者: 池田純出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/08/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る ベイスターズの試合を見に行ってみたくなる本だった。 以下はメモ。 野球球団と球場は会社が別のとこが大半 ベイスターズと横浜ス…

「嘘つきアーニャの真っ赤な嘘」

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)作者: 米原万里出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2004/06/25メディア: 文庫購入: 27人 クリック: 141回この商品を含むブログ (190件) を見る ロシア語同時通訳者・作家の米原万里さんの「嘘つきアーニャの真っ…

レイ・クロックの自伝「成功はゴミ箱の中に」

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)作者: レイ・A.クロック,ロバートアンダーソン,野地秩嘉,孫正義,柳井正,Ray Albert Kroc,Robert Anderson,野崎稚恵出版社/メーカー: プレジデント社…

「ヤンキー記者、南米を行く」

ヤンキー記者、南米を行く作者: 吉永拓哉出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2009/09/25メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (1件) を見る 少年院に入っていた著者が出院後、親から「南米を3年間放浪してこい!」と言われて強制的に南…

「イミテーションゲーム」「異端の統計学ベイズ」

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(字幕版)発売日: 2015/10/02メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見る チューリングがエニグマ暗号を解く映画「イミテーションゲーム」を見た。 異端の統計学 ベイズ作者: シャロン・バ…

ハッシュについて知る「なっとくアルゴリズム」

なっとく!アルゴリズム作者: アディティア・Y・バーガバ出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2017/01/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ある高次元ベクトルと要素数が数十万くらいの配列から似ているベクトルを探したいときに時間がかかってしま…

独居老人スタイル

独居老人スタイル (単行本)作者: 都築響一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/12/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (20件) を見る これは最高。日本を元気にするのは若者じゃなくて老人だ!😂👌

「応用数学夜話」

応用数学夜話 (ちくま学芸文庫)作者: 森口繁一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/10/06メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 28回この商品を含むブログ (10件) を見る 専門的な数学の本を読める自信がない、しかし数学に関する知識は増やしたい。というこ…

007「スカイフォール」

007 / スカイフォール (字幕版)発売日: 2014/02/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 今回はボンドカーが少し活躍したのが良かった。ただ旧式だったので最新のアストンマーチンで暴れてほしい。

秋山仁「誰かに解かせたくなる算数・数学の本」

誰かに解かせたくなる算数・数学の本 (幻冬舎文庫)作者: 秋山仁出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 1999/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 神保町の古本屋で100円で購入。たまに暇なときに読んだら面白い。確率の話なんかはMachine Learningにも少し…

甘利俊一「情報理論」

情報理論 (ちくま学芸文庫)作者: 甘利俊一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/04/08メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 48回この商品を含むブログ (11件) を見る 難しかったので第1章で挫折した。けど情報量、エントロピーについて読みやすい語り口で…

ヤンキー人類学

ヤンキー人類学-突破者たちの「アート」と表現作者: 斎藤環,都築響一,椹木野衣,増田聡,飯田豊,石岡良治,卯城竜太,櫛野展正,津口在五,鞆の津ミュージアム出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/10/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含む…

プログラミングのための確率統計

プログラミングのための確率統計作者: 平岡和幸,堀玄出版社/メーカー: オーム社発売日: 2009/10/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 133回この商品を含むブログ (31件) を見る 確率統計を例え話を使って説明した本。例えが上手くないと…

「図解・ベイズ統計「超」入門」を読んだ

図解・ベイズ統計「超」入門 あいまいなデータから未来を予測する技術 (サイエンス・アイ新書)作者: 涌井貞美出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2013/12/18メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 結構しつこく同じことを解説しているの…

アフリカにょろり旅、ウナギの不思議な生態

アフリカにょろり旅 (講談社文庫)作者: 青山潤出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/01/15メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 9回この商品を含むブログ (26件) を見る うなぎの本を読んだ。うなぎの生態を研究する院生がアフリカにうなぎを探しに行く話だ。…

コロンビアで日本食レストランを開業した人の話の本を読んだ

海外で日本食レストランを経営してみたら: コロンビア「飯や」奮闘記作者: 高橋弘昌,北澤豊雄出版社/メーカー: レガラール発売日: 2014/12/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る その時のメモ。 コロンビアでレストランを始めるまでの経緯 ヒッピ…

開成調教師

増補改訂版 開成調教師~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~ (競馬王新書EX005)作者: 矢作芳人出版社/メーカー: ガイドワークス発売日: 2013/12/06メディア: 新書この商品を含むブログを見る テレビで調教師矢作さんという方が紹介されていたので、本を読んで…

「ニュースで学べない日本経済」、人気な富士山静岡空港

ニュースで学べない日本経済作者: 大前研一出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2016/04/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 日本の将来に対して悲観的な意見が多く述べられている本だけど、肯定的な意見を述べている箇所もあった。そ…

「会社を変える分析の力」

会社を変える分析の力 (講談社現代新書)作者: 河本薫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/18メディア: 新書この商品を含むブログ (12件) を見る データビジュアライズに興味があり、この本を会社の人が薦めていたので読んでみた。 当たり前なことだけど…

低欲望社会: 「大志なき時代」の新・国富論

低欲望社会: 「大志なき時代」の新・国富論 (小学館新書) (小学館新書 お 7-2)作者: 大前研一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/10/03メディア: 新書この商品を含むブログを見る 読んだので簡単なメモを書く。 金利低くてもお金使わない日本 団塊ジュニア…

「鈴木さんにも分かるネットの未来」

鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書)作者: 川上量生出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (10件) を見る memo ネットの説明 2種類の人 ネットをツールとして使う人 ネットが住処な人 インターネットの歴史…

Spurious Correlationsに出てくる指標を翻訳してみた

www.amazon.com Spurious Correlationsという変なデータの相関ばかりを載せている本を読んだ。 英語だったので指標を日本語に直してみた。 Spurious Correlations指標翻訳まとめ 「冷凍フレンチフライ用じゃがいもの量」と「ガーフィルド(漫画のキャラクター…

「さよならインターネット」を読んだ

さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560)作者: 家入一真出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/08/08メディア: 新書この商品を含むブログを見る インターネットに興味があるので読んだ。 memo インターネッ…

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか 」を読んだ

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である作者: 中島聡出版社/メーカー: 文響社発売日: 2016/06/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る Kindle unlimitedを始めてみた。それで何か読んでみようと思い読んだ。仕事が終わらな…

高野秀行「ワセダ三畳青春記」

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)作者: 高野秀行出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/10メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 90回この商品を含むブログ (86件) を見る 辺境ライターの高野秀行さんの「ワセダ三畳青春記」を読んだ。高野さんが大学生の時から33…

高野秀行「異国トーキョー漂流記」

異国トーキョー漂流記 (集英社文庫)作者: 高野秀行出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/03/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る TV番組「クレイジージャーニー」に出てくる高野さんの本を読んだ。とても面白かった。辺境ライターである…

隈研吾「建築家、走る」

建築家、走る (新潮文庫)作者: 隈研吾出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/08/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る とても面白かった。GWに暇なときに読んだ。当初は隈研吾が今まで建ててきた建築について、解説する感じかと思ってたけど話…

みうらじゅん「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方作者: みうらじゅん出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/11/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る みうらじゅんはサブカルの人というイメージが強かったけど、本人はメインで流行ると思ってやっているとい…

空海「三教指帰」

空海「三教指帰」―ビギナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)作者: 加藤純隆,加藤精一出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2007/09/22メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (11件) を見る 空海の「三教指帰」を読んだ。これは空海が2…

佐藤航陽「未来に先回りする思考法」

未来に先回りする思考法作者: 佐藤航陽出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2015/08/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 何かと話題のメタップスCEOの佐藤さんの著作を読んだ。未来を読むにはどうすればいいかに…

瀧本哲史「戦略がすべて」プラットフォームビジネスを行う鉄道会社

戦略がすべて (新潮新書)作者: 瀧本哲史出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/12/16メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 瀧本さんの著書は本屋でよく見たことがあった。元マッキンゼーの人で京大で講義を持っている人ということくらいしか知ら…

鴨長明「方丈記」

方丈記 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)作者: 鴨 長明,簗瀬 一雄出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2010/11/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (7件) を見る 現代語訳を読んだ。読んでみると思ったより短かった。鴨長明が50…

「イーロン・マスク 未来を創る男」を読んだ感想

イーロン・マスク 未来を創る男作者: アシュリー・バンス,斎藤栄一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/09/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 「イーロン・マスク 未来を創る男」を読んだ。イーロン・マスクは名前を…

池井戸潤「ロスジェネの逆襲」を読んだ感想

ロスジェネの逆襲 (文春文庫)作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/09/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 半沢直樹シリーズ第三弾。本作では半沢が出向先の東京セントラル証券で暴れまくる。IT企業の買収案件という題材だ…

金原ひとみ「マリアージュ・マリアージュ」を読んだ感想

マリアージュ・マリアージュ (新潮文庫)作者: 金原ひとみ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/10/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る試着室グッチの試着室デカいな。シャンパンまで出るのかよ。豪華な生活してるなあーと思った。ナツが高級…

途中やめ 海堂尊「チームバチスタの栄光」

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)作者: 海堂尊出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2007/11/10メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 132回この商品を含むブログ (575件) を見る 上の終盤まで読んで辞めた。田口の心情描写が…

変態SMプレイに勇気を貰った 羽田圭介「メタモルフォシス」

メタモルフォシス (新潮文庫)作者: 羽田圭介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/10/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 個性的な羽田さんに興味芥川賞作家、羽田さんの作品を読んだ。メディアによく出ていて、個性的な性格が面白く作品も読んでみ…

面白かった 百田尚樹「海賊とよばれた男」

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/07/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る 面白かった百田尚樹の「海賊とよばれた男」を読んだ。ボックス!が面白くなかったので、人気作家なら他の作品…

途中で読むのやめた 百田尚樹「ボックス!」

ボックス!(上) (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/04/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 100ページくらい読んで辞めた。ボクシングのようなスピード感溢れるスポーツを文章で伝えるのは難しいと思った。ボク…

エンジニアに利益を還元してw 池井戸潤「下町ロケット」

下町ロケット (小学館文庫)作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/12/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (45件) を見る デカい敵をやっつける池井戸ワールドドラマで放映中の「下町ロケット」の原作を読んだ。半沢直樹に続き、池井戸潤の作…

自分の物語の構築 河合隼雄「源氏物語と日本人」

源氏物語と日本人 (講談社 α文庫)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/10/21メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (4件) を見る 源氏物語の父性とか母性の話が難しくて、前半くらいまで読んで一旦ストップ。源氏物語の…

物語とは?河合隼雄「こころの最終講義」

こころの最終講義 (新潮文庫)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/05/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る こころの最終講義を読んだ。物語とは物語について書かれたところが面白かった。筆者はコップを語ることを例にしてい…

池井戸潤「オレたち花のバブル組」を読んだ

オレたち花のバブル組 (文春文庫)作者: 池井戸 潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/12/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (87件) を見る 半沢直樹、第二段。前作の最後で半沢の異動が決まり、本作はそれから話が始まる。…

場の論理から考える

働きざかりの心理学 (新潮文庫)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1995/04/28メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 10回この商品を含むブログ (21件) を見る 河合隼雄「働きざかりの心理学」を読んだ。対象年齢が30〜40代で自分としてはあまりピン…

河合隼雄「母性社会日本の病理」を読んだ

母性社会日本の病理 (講談社 α文庫)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/09/19メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 61回この商品を含むブログ (20件) を見る 日本の昔話や神話から日本人の精神構造を読み解いていて、大変面白く読めた。夢分…

池井戸潤「オレたちバブル入行組」を読んだ

オレたちバブル入行組 (文春文庫)作者: 池井戸 潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/12/06メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 186回この商品を含むブログ (118件) を見る 半沢直樹の原作読んだ。銀行が舞台なので、難しい用語がたくさん出てきたらどう…

林修、伊集院静の本を読んだ

受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る (集英社文庫)作者: 林修出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/10/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 作家の遊び方 (双葉文庫)作者: 伊集院静出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2015/11/12メディア: 文…

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んだ

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/04/12メディア: ハードカバー クリック: 3,074回この商品を含むブログ (342件) を見る ストーリーに無理がありすぎる。仲良し男女5人組がいたのだけど、突然…

村上隆 個展「円相」に行った

広尾にあるギャラリーペロタンポップアップギャラリーであった、村上隆 個展「円相」に行った。ギャラリーの入り口がわかりづらく、見つけるまでに時間がかかった。人は全然おらず、ほぼ自分一人しかいなかったので、とても良い空間だった。畳のスペースもあ…

「村上隆の五百羅漢図展」を見た

村上隆の五百羅漢図展 ::: 2015年10月31日(土) ― 2016年3月6日(日) ::: 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階) 展覧会は写真、動画撮影OKで、SNSでの拡散を狙っているのかなと思った。作品がカラフルで大きく、写真映えするのもあって、多くの人が写真を…