not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

「北京大学てなもんや留学記」の拙い感想(ネタバレなし)と中国に留学した知り合いの話。

北京大学てなもんや留学記 (文春文庫)

北京大学てなもんや留学記 (文春文庫)


偏見で中国には西洋や黒人の方はあまり留学していないと思っていた。そんなことはなく中国で働く商社マンなどが、留学しているケースがあるようだ。

以前、中国に1年間留学していた日本人大学生と話をしたことがある。彼いはく、留学費用は10万円程度しかかかっていないという。欧米に留学せずに、安い中国で日本以外の文化を学ぶことも良いのかなと思ったが、僕はたぶん就職することもあり、留学しないだろう。

たまに反日デモが起こった時なんかは街で日本語を極力使わないようにしたり、なるべくひきこもっていたらしい。そのようなデモがないときは平穏で、景気も良いそうだ。よくわからないがまだまだ日本のメーカーは捨てたもんじゃないというようなことを言っていたように思う。マブチモーターが元気が良いと言っていた。