not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

5upよしもとで中川家、笑い飯、天竺鼠の漫才を見てきた

 
f:id:naoyashiga:20130906131118j:plain
なんばにある吉本の劇場「5upよしもと」であった漫才特番の収録を見に行ってきた。
 
メンバーがめちゃくちゃ豪華だった。M-1チャンピオンが3組も出ている笑。自分が好きな天竺鼠中川家笑い飯が出ていたので、これは行くしかないと思い、初めてチケットを購入。なんとこれで1500円!安い。5upよしもとは若手が出るので、安いとは言え、これは当たり日と言えるだろう。
 
松本人志のラジオ、エッセイ、DVDを見たり、落語を聞き始めたにも関わらず、これまで生で漫才を見たことがなかった。先日のメタリカのライブが良かったこともあり、やっぱり好きなものはCDやYoutubeではなくてライブで体感するべきだと思うようになった。少しお金はかかるけど、それを払う価値はある。
 
司会の小藪でかいなあ~、芸人って声でかいなあ。中川家・礼二の車掌マネ、笑い飯のダブルボケ・・・どれもテレビで見たことある人が目の前でネタをやってて終始感動してしまった笑。
 
実はこの中の出演者で一番昔から見ているのは、大木こだま・ひびきかもしれない。「往生しまっせ~」「わからへん~」の返しが聞けたのは本望だった。
 
ちょっとこれ直したほうがええやろと思ったのは天竺鼠の順番。一番最初の登場だったのだが、天竺鼠・川原のようなトリッキーネタは最初に持ってこずに、中盤に持ってきたほうが良いのではと思った。もしかしたらテレビの収録ということもあったので、順番は編集されるかもしれないけど。
 
f:id:naoyashiga:20130906131214j:plain
5upよしもとの向かいにあるなんばグランド花月。ネットでチケット購入して、花月の自動券売機でチケットを発券してもらおうとしたけど、券売機が稼働していなかった。5upよしもとに行くエレベーターのところには「向かいのなんばグランド花月の1階でチケットを購入してください」という貼り紙がしてあったのに。とりあえずチケットなしで、5upよしもとがある5Fにあがると、そこにチケット券売機があった。何の注意書きもなかったので、これでは初めて来る人にはわからない。エレベーター前の貼り紙はややこしい。僕と同様な理由で迷っていたお客さんもおったことやし。
 
花月の近くに吉本の芸人行きつけの「信濃そば」という店がある。帰りに行けばよかったのに、存在を忘れていて、王将に行ってしまった。今度花月に行くときは寄ってみたい。
 
「リンカーン」で信濃そばに行くやつ
 
f:id:naoyashiga:20130906131141j:plain
5upよしもとの協賛がオロナミンCで、こんなポスターが貼ってあった。チケットを出すと、オロナミンCが無料でもらえる。オロナミンC専用の自販機があって、そこに受付でもらったコインを入れると、1本出てくるという仕組み。