not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

松本人志が作った幻のショートムービー「頭頭」を秋元康が絶賛していたので見てみた

〈ダウンタウン・松本人志の流〉頭頭 [VHS]

〈ダウンタウン・松本人志の流〉頭頭 [VHS]

f:id:naoyashiga:20130921204634j:plain

DVD化されていないので、思い切ってVHSだったけど購入してみた。VHSを見る機器は学校にあるので、早速見ることにした。

なんでも松本人志高須光聖のラジオ「放送室」で、秋元康さんが見ておもしろかったと言っていたそうだ。ラジオの放送日を考えると、「頭頭」ができて10年以上は経っている。しかもVHSしかないのに秋元さんは見ているのには驚いた。


頭頭という食べ物が出てくるなかで、普通の人間ドラマも同時に流れているという作品。60分くらいのショートムービーみたいなやつだ。出演は松本人志板尾創路今田耕司だ。特に大笑いするようなものではなく、時々「なんやねん」と突っ込みたくなる箇所がある。コンビニで「箸で食うなよ・・・。」というのがおもろかったなあ。車の傷を防ぐために頭頭を貼るというシーンも、最初はガムテープで頭頭の毛を取って、それを車に擦れば、傷が消えるのかと思った笑。クッションになるのね・・・。あと頭頭は酒のつまみなのに、甘い。珍味のようなものらしい。頭頭はスイカのように冷やすとうまいらしい。水につけると毛が増えてるようにも見えた。