not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

nodejsでexpressコマンドが見つからない時の解決法

nodejsの環境構築

jsでサーバーサイドの処理が出来ると聞いて、nodejsを触ってみることにした。

なぜか自分の環境にはすでにnodeが入っていた。

$node -v
v0.8.19

バージョンは上の通り。

$npm -v
1.2.10

パッケージマネージャーのnpmもインストール済みだった。

Expressをインストールする

npm install -g express

この-gオプションがポイント。これをつければ、グローバルインストールされる。つけなければカレントディレクトリにnode-moduleというフォルダが用意され、その中にexpressがインストールされる。

Expressコマンドが使えない

最初、自分は-gをつけずにインストールしてしまった。それでexpressコマンドを実行するとコマンドが見つからない。

express: command not found

もう一度グローバルでインストールしてみる。

npm install -g express

しかし結果は同じ。何か良く分からず、とりあえず消せばいいのでは?と危ない考えを持つ。

sudo npm uninstall express

アンインストールした後、グローバルインストールをした。しかしこれもダメで、コマンドが見つからない。

bash_profileでpathの設定をする

vi ~/.bash_profile

.bash_profileを編集する。

export PATH="/usr/local/share/npm/bin:${PATH}"

上の一行を加える。

・参考
Difficulty installing Node.js and CoffeeScript in Mac OSX - Stack Overflow

source ~/.bash_profile

これでpathを反映させる。

$which express
/usr/local/share/npm/bin/express

これでexpressコマンドが使えるようになった。