読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

Chromeでオプションをつけてローカルファイルのアクセスを許可する

Chromeにオプションをつけて起動する

オプション

「--allow-file-access-from-files」

これをつけて起動するとローカル環境でのクロスオリジンが許可される。

/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --allow-file-access-from-files

具体的にコマンド書くと上のようになる。

Automator

Macにデフォルトで入っている自動化ツール「Automator」を使って、起動オプションをつけたChromeを作成する。

Automator は、簡単に作業を効率化できるパーソナル自動化アシスタントです。Automator を使えば、単純なドラッグアンドドロップ操作で「自動化レシピ」を作成し、実行できます。自動化レシピは、単純なタスクも複雑なタスクも、必要なときに必要な場所で実行してくれます。
抜粋:Mac 101:Automator

初めて使ったが便利。GUI上でシェルスクリプトを記憶して、アプリケーションにすることができる。Excelのマクロに近い感覚。

アプリケーションとしてChromeを起動すると無事ローカルで動作することができた!

・参考
Chrome でコマンドラインオプションを指定し file:// で始まるファイルの実行を許可する - latest log

別のやり方「Apacheでサーバを構築する」

ローカルサーバーを構築すればクロスオリジンに引っかからないはず。

やってみたが結局うまくいかなかった。折角なのでやったことを記載しておく。

Apacheの設定

まずこちらを見て、confファイルのパスを作業パスに設定する。
[Mac] apacheでローカルサーバーを構築する方法 | Memo on the Web

sudo apachectl start//起動
sudo apachectl stop//停止
sudo apachectl restart//再起動

上のコマンドでApacheを操作する。

chmodで権限の変更

Forbidden

You don't have permission to access / on this server.

パーミッションが許可されていなかった。

chmodコマンドを使って、フォルダの権限を変更する。
chmodコマンドの使い方 | Memo on the Web

しかしうまくいかなかった。

ユーザ名.conf の編集

MacのWeb共有のDocumentRootを変更する手順(MountainLion編) | Macha's Dev Blog
このサイトを見てみると、「/etc/apache2/users/ユーザ名.conf の編集」の編集が必要だと思い、ファイルを作成し、編集したが結果は同じだった。

ユーザ名.confの権限も変更したが、ダメだった。
MacのMountain LionでApacheを入れたのですが localhostで下記の.. - 人力検索はてな