読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

Illustratorでレイヤーをずらし、前面オブジェクトの型抜きでハートを立体的に描く

Illustrator

環境設定

グリッド表示

「表示>グリッド」でグリッドを表示させます。次にグリッドの間隔を設定します。「編集>環境設定>ガイド>グリッド」のメニューから設定することができます。

ハートを描く

f:id:naoyashiga:20140115180805j:plain

角丸スクリプト

角丸にするスクリプトを使用します。

20 Free and Useful Adobe Illustrator Scripts | Vectortuts+

作者はHiroyuki Satoさんです。イラストレーターのスクリプトをたくさん書かれていらっしゃるみたいです。
s.h's page - [Illustrator] JavaScript scripts
shspage (shspage) on Twitter

魚眼レンズ

「効果>ワープ>魚眼レンズ」で丸みを持たせました。

オフセットパス

「オブジェクト>パス>オフセットパス」でマイナスの値を設定すれば、内側に縮小したパスを作成することができます。これを利用すれば立体感をつけやすくなります。

上面の反射

「(Control + C > Control + F」を繰り返し、コピーしたものをずらして、パスファインダーの「前面オブジェクトの型抜き」を使います。できた図形を暗くしたり、明るくしたりして反射を演出します。

アピアランスストロークを追加

f:id:naoyashiga:20140116092905j:plain
左下の青丸に示したボタンを押すとストロークが追加されます。線の幅と透明度を変えることにより、境界をふわっとさせています。

完成

f:id:naoyashiga:20140116094800j:plain
今回度々使った手法は、レイヤーをコピーしてずらして色を変えて、反射や立体感を作成することでした。ずらして「前面オブジェクトの型抜き」はほかにも応用がきくと思うので、覚えておこうと思います。