読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

Illustratorで線の微調整を行いながらマップの目印を描く

Illustrator

制作工程

HSBで色を整える

f:id:naoyashiga:20140117181354j:plain
青の暗い色と明るい色のグラデーションは、色をHSB表示にして、明度(B)を調整させることによって色を設定しました。

内側に線を引く

f:id:naoyashiga:20140117182737j:plain
デフォルトでは線の太さは中心から太くなります。内側へ太くするためには、アピアランスストロークの設定を変更する必要があります。上の画像のように「線を内側に揃える」で実行できます。

線を少しだけ動かす

f:id:naoyashiga:20140118092301j:plain
線が1px単位でしか移動できず、うまくグリッドに合わすことができませんでした。グリッドのスナップ機能により、そのようなことは起こらないと思っていました。しかしこのグリッドに合わせるというのは、オブジェクトの境界を合わせることで、中心を合わせることではありません。線の太さが太くなると微妙に位置がずれてしまいます。

これを改善するには変形ウィンドウの「ピクセルグリッドに整合」のチェックを外せばよいです。

・参考
[Illustrator] 線がピクセル単位にしか移動できないとき | プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

完成

f:id:naoyashiga:20140118094106j:plain
拡大するとなぜか図形が崩れたのでキャプチャ画像を載せました。

今回は線の太さを内側に太くしたり、位置の微調整だったりと線について新しく知ることが多かったです。細かい作業には今回知ったことが役に立ちそうです。