not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

漫画「寄生獣」は寄生獣と人間の共生という大きなテーマを考えるよりは、寄生獣の姿を見る方が面白かった

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

友だちが読んでいて面白そうだったので読んでみました。「なんか普通の漫画じゃない変わったヤツが読みたい」と思ったときに、真っ先に挙げられるような漫画だと思います。

自分はこの漫画を読んで、寄生獣と人間の共生とか、人間と環境、生物が生きる意味と言った大きなテーマについて考えることが面白いと思うことはなかったです。それよりも寄生獣の姿とか変形していく様子が新鮮なところが面白かったです。また寄生された人間の表情がちょっと怖く描かれているところも良かったです。目が離れていたり、笑うことが少なかった部分が恐怖の演出に繋がっていると感じました。絵が見ていて面白いので、最後の方にあった長いセリフはあまり頭に入ってこなかったです笑。