not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

いくえみ綾「カズン」を読んだ感想

カズン 1 (Feelコミックス)

カズン 1 (Feelコミックス)

ストーリー

高校を卒業してフリーターになったつぼみは、恋愛経験もなく太っていました。このままでいいのかという悶々とした日々を送ります。ある日、つぼみのいとこが人気アイドルということを知ります。
それを知ったことをからバイト先で出会いが生まれ、別れていくみたいな話です。3巻で終わってしまいますが、ちょうど良い長さだと思いました。

感想

あくまでもアイドルはサブで、つぼみの成長を描いていきます。登場人物は少ないですが、他人と向き合っていくところはこのマンガの醍醐味だと思います。

高校卒業までつぼみみたいな境遇の人は少なくないと思いますが、卒業後につぼみが他の人と違うのは、なんだかんだで踏み切って行動していたことだと思いました。バーに戻ってきたりするところにそれを感じました。計算高くならず、自分の感情に段々正直になっていったところが新しい出会いに繋がったのかなあと思いました。

広告を非表示にする