読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

ofEasyCamでドラッグしてカメラ操作をする

openFrameworks

f:id:naoyashiga:20140405024258p:plain

・参考
http://www.slideshare.net/tado/media-art-ii-2013

//カメラ
ofEasyCam cam;

カメラクラスからインスタンスを生成します。

void ofApp::draw(){
    cam.begin();
    
    ofSetColor(255);
    
    //立方体
    box.set(200);
    box.setPosition(-150, 0, 0);
    box.drawWireframe();
    
    ofTranslate(ofGetWidth()/2, ofGetHeight()/2);
    ofSetColor(255);
    
    sphere.set(100, 16);
    sphere.setPosition(150, 0, 0);
    sphere.drawWireframe();
    
    cam.end();
}

cam.beginとendで囲まれた部分はドラッグでカメラ移動ができます。つまり立体と球を様々な角度から見ることが出来ます。

広告を非表示にする