not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

螺旋の軌跡上に多面体を描画する

while (t < 180) {
    s += 18;
    t += 1;
    

    float radianS = radians(s);
    float radianT = radians(t);

    float thisX = 0 + (radius * cos(radianS) * sin(radianT));
    float thisY = 0 + (radius * sin(radianS) * sin(radianT));
    float thisZ = 0 + (radius * cos(radianS));

    /*以下省略*/
}

sinとcosを使って、螺旋っぽい軌跡を描画しています。その軌跡上にsphereを配置しています。sphereDetailの値が5なので、多面体の形をしています。

Frosti from zenbullets on Vimeo.

「ジェネラティブアート」の著者は応用して上のような作品を作ったみたいです。すごい・・・。

広告を非表示にする