読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

twitter gem(5.11.0)を使って自分のつぶやきを取得する

つぶやきを取得する

sinatra,twitter gemを使用

# encoding: utf-8
require 'sinatra'
require 'sinatra/reloader'
require 'twitter'
set :server, 'webrick'

sinatraを使います。twitter gemのバージョンは5.11.0です。

Twitter APIの設定

YOUR_CONSUMER_KEY = "XXXXXXXXXXXXXX"
YOUR_CONSUMER_SECRET = "XXXXXXXXXXXXXX"
YOUR_ACCESS_TOKEN = "XXXXXXXXXXXXXX"
YOUR_ACCESS_SECRET = "XXXXXXXXXXXXXX"

TwitterのDeveloperページでアプリケーション登録を済まし、キーとトークンを取得します。
・参考
https://apps.twitter.com/app/new

code

client = Twitter::REST::Client.new do |config|
        config.consumer_key        = YOUR_CONSUMER_KEY
        config.consumer_secret     = YOUR_CONSUMER_SECRET
        config.access_token        = YOUR_ACCESS_TOKEN
        config.access_token_secret = YOUR_ACCESS_SECRET
end

RubyTwitter gemについてほとんど知らないので、おまじないに見えますが、上記のコードでTwitter APIを変数clientを使って、使用することができます。
・参考
http://rdoc.info/gems/twitter#Tweets

最近のつぶやきを取得

get '/' do
        client.user_timeline('naoyashiga').first.text
end

これを追記すると最新のつぶやきを取得することができました。

つぶやきを投稿する

get '/' do
        client.update("I'm tweeting with gem!")
end

アクセスレベルを「Read and write」にすれば、Twitterに投稿することもできます。
・参考
変更の仕方はこちらです。
http://ameblo.jp/n0bisuke/entry-11273555462.html