not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

「中高生のための現代美術入門」を読んで、川村記念美術館の存在を知る

中・高生のための現代美術入門 ●▲■の美しさって何? (平凡社ライブラリー)

中・高生のための現代美術入門 ●▲■の美しさって何? (平凡社ライブラリー)

川村記念美術館の存在を知る

口絵で紹介されているマレーヴィチなどの作品の一部が日本の川村記念美術館というところに所蔵していることを知りました。千葉県にあるらしく、電車やバスを乗り継げば行けるみたいです。てっきり海外でしか見られないと思っていたので日本で常設展をしているのは驚きでした。

芸術とは芸術の定義である

実際にあるものをそのまま描くという具象的な作品から、作者本人が感じたままに描く抽象的な作品に移り、それらがどのような背景で作られているのかが書いてありました。最後の章にも書いてありますが、コンセプチュアル・アートで著名なコスースの言葉が自分にはしっくりきました。

芸術とは芸術の定義である

コスース,J. とは - コトバンク

これを読んだからと言って、現代美術についてわかったとは到底言えないと思います。自分はこの作者以外の人の考えも聞いてみたいし、実際に作品を見てみたいと感じました。

追記
後日実際に行ってきました!
ステラ、ロスコの作品を生で見るために、千葉県にある川村記念美術館に行ってきた - not good but great