読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

Rubyでthe Cat APIのXMLをパースする

PhantomJSを用いての自動化をやったりして、アプリ以外のプログラミングも勉強したら面白いかもしれないと思った。そこでrubyをやってみることにした。以前、railsでサイトを作ったことがあるが、もう2013年4月くらいのことだし忘れてしまった。

Rubyやってみる!(新おっぱいスクリプトもあるぉ) - ゆーすけべー日記 v1
とりあえず検索して、「おっぱい」が目に付いたので、これをやろうとする。TwitterAPIの使用が変わりそのままではできない。

Cat APIを使う

APIを変えてみる。最近見つけた猫のAPI
The Cat API

github.com
なんとcat apiのgemを作っている人がいた。このgemを使うと負けた感じするので、この人のソースを参考にする。

XMLをparseする

Seeing a cat image or GIF by using the Cat API

こんな感じでXMLを取得できる。

Nokogiri::XMLに渡す引数を最初、API_URLにしていて、うまくいかなかった。URLを開く操作が必要のようだ。

# 規定のブラウザで開く(mac)
system "open " + url_nodes

これを加えれば、実行すると、ブラウザで画像やGIFを見ることができた。

広告を非表示にする