読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

宇野常寛「リトルピープルの時代」

宇野常寛「リトルピープルの時代」を読んでる。長いのでまだ途中読み。

昔は人々が共通の価値観や目標(大きな物語)を持っていたが、1990年代以降は、価値観は人それぞれとなっていき大きな物語は消失した。大きな物語を持たない人々のことをこの本では、リトルピープルと呼んでいる。

村上春樹の小説を用いて、ビッグブラザー(大きな物語を持っている人々)やリトルピープルについて論じたり、仮面ライダーにリトルピープル的なものを見出したりしていて、面白かった。仮面ライダーはちゃんと見たことないので、今一度見てみたいと思う。

広告を非表示にする