読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

桐谷美玲「UNDERWEAR」第一話を見た感想

ドラマ

mdpr.jp

桐谷美玲が主演のドラマ「UNDERWEAR」の第1話を見た。下着メーカーに新卒入社した時田(桐谷美玲)の話。ランジェリー会社Emotion社長の南上(大地真央)のワンマン会社なのだけど、南上のキャラがわざとらしいというかサブかった。2話目は見ないと思う笑。

冒頭シーンでスカイツリーが映し出されて、時田が出社するシーンがある。東京のアイコン的な存在が東京タワーではなく、もうスカイツリーなんだなあと感じた。

登場人物が使っているのはもちろんスマホ。現代のドラマにおいてスマホが出てくると、ストーリー展開に変化が出てきたりするのだろうか。

広告を非表示にする