読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

村上隆 個展「円相」に行った

書評 美術

広尾にあるギャラリーペロタンポップアップギャラリーであった、村上隆 個展「円相」に行った。ギャラリーの入り口がわかりづらく、見つけるまでに時間がかかった。人は全然おらず、ほぼ自分一人しかいなかったので、とても良い空間だった。畳のスペースもあって、円相の作品をあぐらかいて鑑賞することもできた。 Kaikai Kiki Gallery

芸術闘争論

芸術闘争論

事前に村上隆「芸術闘争論」読んでいて、そのなかでドクロが書かれた作品の制作工程を解説した部分を興味深く読んだ。適当なパターンに見えて、しっかりと意図的な視線誘導を考えて、作られているらしい。今回の個展にも円相とドクロを描いた作品があり、自分がどのように視線を動かして見ているのかを考えてみた。中央に近いドクロほど白い色のものが多く、端のドクロは色が濃かった。そうやって、もしかしたら視線を中央から端へ動かそうとしているのかもしれない。

広告を非表示にする