読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

反応拡散アルゴリズム(Reaction Diffusion Algorithms)でキモい模様を描く

p5js

Coding Challengeの動画

www.youtube.com

nature of codeのshiffman先生が動画をupしていたので見た。NYのsftpcという学校での授業なのかな?面白い。

反応拡散アルゴリズム

動画のテーマは反応拡散アルゴリズムというものだった。原理は難しそうだけど、shiffman先生がコードで説明してくれるので、実行はできたw

Reaction-Diffusion Tutorial

canvasをgridとして捉えて、周りのpixelに合わせて、pixelの値を変えていくということをやっている。

できた

f:id:naoyashiga:20160605104709p:plain f:id:naoyashiga:20160605104711p:plain キモい模様ができた。計算時間がかかるので小さい画像(200,200pixel)になってる。WebGLとか使えば早くなるのだろうか。

shiffman先生のコード

Video-Lesson-Materials/sketch.js at 2da23cbc1a4d8c0fcc11278dcfcb1a570cfc1c28 · shiffman/Video-Lesson-Materials