読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

AtomのRemote-FTPで「All configured authentication methods failed」が出たらパス指定を確認する

Atom

Atomssh接続先のファイルを編集するために、Atomプラグイン「Remote-FTP」を使います。

Remote-FTPをinstall

こちらの記事を参考にします。 ec2のファイルをAtomを使ってリモート編集する | Developers.IO

privatekeyのパス指定に注意

秘密鍵の置き場所

例えばDesktopに秘密鍵(sample.pem)を置くとします。

パス指定の誤った例

ftpconfigの一部を書くと下のようになります。

{
    //省略
    "privatekey": "~/Desktop/sample.pem",
    //省略
}

これだと「All configured authentication methods failed」というエラーがでます。パスの指定がまちがっているからです。

正しいパス指定

ftpconfigを修正します。

{
    //省略
    "privatekey": "/Users/ユーザ名/Desktop/sample.pem",
    //省略
}

これで接続できました。ターミナルでは「~」が「/Users/ユーザ名」に変換されるようですが、ftpconfigではそうならないようです。