not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

高須光聖「1万円アート展」

f:id:naoyashiga:20170530231123j:plain

1万円アート "東京 3/100 テディベア展" 2017.04.29 SAT - 05.28 SUN @SEZON ART GALLERY

放送作家の高須さんが企画の「1万円アート展」の最終日に行ってきた。芸人や著名人が100人中3人くらいが気にいりそうなテディベアを作るという企画。ただし制作費は1万円のみ。高須さんのテディベアのアイディアにほうほうとうなづいたり、キングコングの西野のテディベアには伝え方のうまさを感じたりした。また1万円以内であるという証拠として、レシートも展示されていて生々しかった。

最終日にはトークショーもありココリコの田中さんと高須さん、途中から別の時間からのトークショーですでに出演していた増田セバスチャンさん(きゃりーぱみゅぱみゅのクリエィティブを作っている方)も加わった。ガキ使、ラジオ放送室のファンである自分にとっては高須さんが目の前で喋っているというだけで興奮してしまい、東京すごいと上京したての学生のような気持ちになった。

放送室ではトークは苦手ということを行っていたがトークショーでは全然そんなことは感じず、会場の空気を盛り上げていた。途中いくつか放送室で聞いたことのある昔話が出てきていて、ニヤニヤしてしまった。

f:id:naoyashiga:20170530231154j:plain

放送室が終わって8年が経っている。高須さんは結婚し子どももいる。子どものことを嬉しそうに話す高須さんを見て、なんだか放送室の続編を聞いている気分になれた。

高須さんのプロフィールを改めて見ると24歳から放送作家を大阪で初めて、28歳で上京と書いてあった。自分と同じ歳の時は大阪で懸命に働いていたのだろうと思うと、自分もがんばろうという気持ちになった。

広告を非表示にする