not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

タモリ学と架空地図

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?

タモリの本を読んだ。タモリについてはいいともでしか知らない。タモリ倶楽部は見てない

先輩の口添えから司会を始め、サラリーマン時代に出会った山下洋輔らに誘われ上京、赤塚不二夫の目に止まりテレビ出演を果たし、その後は瞬く間に人気を博していく。そして横澤さんに口説かれ、いいともを持つようになった。

タモリの略歴は上のよう。タモリの性格、ものの考え方についてもよくわかる。かなりゆるい。こだわらない生き方だ。



タモリ倶楽部を見てみようと思って、架空地図の話を伊集院がしていたので聞いた。おもしろい。この世にない地図をつくる遊び。

自分は以前、こんな鉄道があったらいいなを作成する「妄想路線」というのを知って驚いた。想像力を掻き立てる。
妄想路線作成

こういうのを見ていると、紙とペンだけでも面白いことはできるんだと気づかされる。

広告を非表示にする