not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

「プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造」

アルゴリズムとデータ構造が学べる本。プログラミングコンテストを念頭にした解説なので問題と回答がセットになっており学習しやすい。またAizu Online Judgeに掲載された問題を扱っているので自分で実際に試す時にオンラインジャッジを利用することができる。

オンラインジャッジとはプログラムの内容が正しいかどうかを自動で判断してくれるシステムのこと。これにより自分のプログラムが良いのか悪いのかを確かめながら学習をすすめることができます。

ここ2,3年でWeb系IT企業の採用試験の一部にコーディングテストが導入されるようになっています。これはアルゴリズムとデータ構造の理解が問われる試験です。Googleをはじめとしたアメリカのトップ企業ではコーディングテストが以前から導入されていました。このような背景から「日本の企業でも導入した方が良いんじゃね?」という雰囲気になっています。実際に業務の能力とコーディングテストの成績に相関があるのかはわかりません笑。