not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

東野圭吾「卒業」(ネタバレあり)

卒業 (講談社文庫)

卒業 (講談社文庫)

面白かった。最後まで真相がわからなくて一気に読んだ。途中で波香が全然出てこなくなった、一体何を陰でやっているのだろうと思いながら読み進めることで波香が怪しいと予測したが見事に外れた。卒業前の仲良しグループの話だが意外とそこまで結束力の強くない集団だなと感じた。