not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

春休みがはじまり少し経ちました。

ちゃんとした文章でブログを書こう。

去年の秋くらいから自分には他人の気持ちを考えず自分第一で行動することが増えたように思える。思い立ったらすぐ行動というわけではないが思いついたことをやりとおしたいという欲望が増えた。興味もころころ変わる。web制作に没頭にしたり、合コンの企画を考えたり、アホなことを突き詰めて実行したり、ちょい硬めな本を読もうとしたりと。悪く見れば継続されてないとも見えるし、良く見えれば常に自分の興味のあることに向かって最短距離を歩んでいるとも見える。

多くの人はこう言う。「コロコロ変わるのはよくない」と。長く続けることが美徳だという考え方に疑問を持つとホリエモンが言っていたこと思いだした。(動画冒頭)


ものすごく短絡的な考え方かもしれんけど過程より結果を評価するべき。ものすごく苦労して結果を出すのとあんまり苦労せずに結果を出したときその結果がもし同じなら両者とも同じ評価をされるのが普通だと思う。この考え方はお金を稼ぐときにも言えると思う。汗水垂らして稼ぐ人もいるだろうしクリック一つで何百万円もの利益を出す人もいる。汗水垂らして稼いだ方が偉いみたいなのは間違っていると思う。なぜか単位時間当たりの稼ぐ量が多いと非難される場合が多い。これもホリエモンが言ってたことなんだけどね。どれだけ俺は影響されてんだしょーもなwwwww

働き方について常に考えていきたいと思う。おわり。

広告を非表示にする