not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

「サラダ記念日」を読んだ感想

サラダ記念日

サラダ記念日


ブックオフで何かないのかと探していると「サラダ記念日」の文字を発見。俵万智は教科書で読んだことがある。またTwitterでのつぶやきを何度か目にしたこともある。題名の歌である「サラダ記念日」や「寒いね〜」の歌だけしか知らなかったので、他にどんなものを歌っているのか気になって、買った。

読んでみると、読みやすい。綺麗な日本語を読んでいると、本当に心地よい気分になってくる。俵万智以外では、向田邦子がそうだ。どちらも女性だなあ。

また電話しろよと言って受話器置く君に今すぐ電話をしたい

「俺は別にいいよ」って何がいいんだかわからないままうなずいている

吾をさらいエンジンかけた八月の朝をあなたは覚えているか

文庫本読んで私を待っている背中見つけて少しくやしい

恋人にもっと好きになってもらいたいと思っている女性がイメージできる歌が多いなあと感じた。失恋の歌もあるし、恋愛とは関係のない風景を歌ったもの、教師をしてる関係で学校の生徒を見て感じたことを歌っているもの、いろいろある。