not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

「モヤモヤさまぁ〜ず2」「やりすぎコージー」についての新書を読んだ

伊藤Pのモヤモヤ仕事術 (集英社新書)

伊藤Pのモヤモヤ仕事術 (集英社新書)

モヤモヤさまぁ〜ず2」や「やりすぎコージー」のプロデューサーの伊藤さんが書いた本を読みました。テレビ東京やプロデューサーの仕事、番組の裏側などがわかりおもしろかったです。本書にも書かれていましたが、人が「テレ東」という言葉を使う時、好意的な文脈で使われることが多いです。僕にも思い当たる節があるので、その理由を知りたかったので一気に読みました。



モヤモヤさまぁ〜ず2」はさまぁ〜ずが東京のモヤモヤしているところを歩く番組です。ほとんどノープランで、街にあるおかしいところをツッコむという脱力系バラエティです。この内容でよく番組が成り立つところがすごくといつも思います笑。

テレ東が弱い理由

番宣できる番組が少ない

フジやTBSでは人気ドラマの公開が迫ると、出演者がいろんな番組に出ます。しかしテレ東には番宣できる番組が少ないのが現状です。朝は経済のニュース番組、昼はドラマの再放送、夜はアニメなど・・・、出演者をゲストに呼んで番宣できる番組が少ないです。そもそもドラマがないというのもありますが、テレ東で何か番組をやるとしても、告知できないので、出演者にとって「おいしい」テレビ局ではないと言えます。

放送している地域が少ない

フジテレビなどの人気のあるキー局は40局を超えて放送していますが、テレビ東京は6局しかありません。単純に見てくれる人が少ないので、有名なタレントは出る人は少ないです。

NGのタレントがいる

過去のいざこざでテレビ東京に出演しない人がいます。代表的なタレントは明石家さんまさんでしょう。頑張って作った人気番組がテレビ東京の意向で、打ち切りになったことがショックで出演しないことに決めたそうです。
明石家さんま、テレビ東京に26年以上出演していない理由を語る - ライブドアニュース

仕事内容など

パクられて本望

テレビ東京の企画ならパクっても良い」という考えが業界にはあるそうです笑。代表的なものは素人をコンテンツにして人気を呼んだ「TVチャンピオン」。素人を呼ぶスタイルはかなりパクられたみたいです。「やりすぎコージー」の芸人が都市伝説を語るものもパクられました。都市伝説系の番組が他局で乱立されたそうです笑。プロデューサーの伊藤さんも最初は怒っていたそうですが、今ではパクられて本望と思っているみたいです。新しいものを作る人は誰でも思っている悩みかもしれません。

ADの仕事

ADの仕事はキツいとよく聞きますが、具体的にどうキツいのかわからないのでいました。無茶ぶりが多いことがキツいようで、「明日の朝までにベンツ5台用意しろ」というようなことを前日の夜に言われたりします。それで用意できなかったら殴られる・・・そりゃキツいと言われるよなと思いました笑。また料理番組で箸は何本いるのか、皿のデザインがよくないと言われた時に備えて、代わりの皿を用意しておくというような調整力も問われる仕事です。あらゆることを考えておくは大変だと思いました。

タイトルの付け方

モヤモヤさまぁ〜ず2」というタイトルを見ると、「1」があると誰もが思います。しかし実際はないそうです笑。「2」とつけることで人気があるように思うところを狙ったタイトルです。「人妻温泉」という番組はタイトルを最初に思いついたそうです。この語から人妻がわいわい温泉に入っているかもしれない、それとも人妻と不倫して温泉に行くのかもしれない・・・、と様々な妄想を視聴者に起こさせます。そこを狙っているところがすごいです。実際は夫がいない自宅に素人の男性を呼び、人生相談しながら人妻が風呂で背中を流すという内容らしいです笑。