not good but great

プログラミング、アート、映画・本の感想について書きます。

ドリブルどころではない

本屋で探していた「ハッカーと画家」という本を見つける。有名なハッカーの人が書いた本でありおもしろい。立ち読みで少ししか読まなかったが特におもしろかったのは「オタクはなぜモテないか」という章。オタクがオシャレでなかったりスポーツで活躍できないのは他に考えていることがあるからだという。最近僕も思い当たる節がある。オシャレというか質の良い服を選んだりするのは好きであるがオシャレまでに頭が回らない。お金がないと言うのもあるがそれよりも自分の興味関心についての知識を得たいという欲望のほうが強い。コンピュータへの知識を得たいという気持ちが今は一番である。

例え話でオタクがサッカーをするのは水が入ったコップを頭の上に置いてドリブルするようなものだというのがあった。他に考えることがあってドリブルどころではないのだ。そこまで夢中になれることはもうかっこいい。




memo

今日トイレで小便していたら排水溝の穴の形がパンダに見えた

微妙に知り合いの人が視界に入ると嫌な気分になる、僕のことをまだ覚えているのかと想像してしまうから出くわした時は即退散するようにしている

手荒れが酷くて指が痛い

京都はしんとした寒さになってきた

初詣に行く人の勢いはまるでトイレに行くかのようだ

やめたいぬあらやめちまえん

一万円

視線を向けて視線を返してくる奴にドルップキックを

歯を磨け歯を磨け歯を磨け

遊び

どうなってるの?さいほーーー

広告を非表示にする